史跡大船遺跡

豊かな自然に 育まれた縄文ムラ

縄文時代中期の大規模な集落跡です。平成8年度の発掘調査では100軒を超える竪穴住居のほか、食糧の貯蔵穴も
見つかっており、平成13年度に国の史跡に指定されました。現在は史跡公園として公開しており、「縄文のムラ」や「縄文の森」を散策することができます。
  • 縄文時代中期の拠点集落!
  • 深さ2mを超える大型の住居と重なり合う住居!
  • 定住生活を支えた豊富な食糧!

遺跡所在地

函館市大船町
■JR函館駅バス停(6番乗り場)から函館バス(鹿部行き)で大船小学校前下車(およそ1時間40分)、徒歩15分

史跡大船遺跡

北海道函館市大船町575

史跡大船遺跡 (函館市大船遺跡埋蔵文化財展示館)
住所/函館市大船町557-1
TEL/0138-25-2030(縄文文化交流センター)
時間/9~17時
入館料/無料
期間/4月20日~11月12日
史跡大船遺跡
函館市縄文文化交流センター
TEL: 0138-25-2030 kakku-center@nullcity.hakodate.hokkaido.jp
ページの先頭へ