史跡垣ノ島遺跡

縄文文化発信の拠点

縄文時代早期から後期までの長期間にわたる集落跡で、国内最大の盛土遺構(祭りの場)も見つかっています。また、隣接する縄文文化交流センターでは、北海道唯一の国宝「中空土偶」を常設展示しているほか、土笛づくりや土偶づくりなど、楽しい縄文講座(有料)をいつでも体験できます。
  • 縄文人の心を伝える国内最大の盛土遺構!
  • 縄文文化交流センターでワクワク縄文体験!
  • 北海道唯一の国宝「中空土偶」に会おう!

遺跡所在地

函館市臼尻町
■JR函館駅バス停(6番乗り場)から函館バス(鹿部行き)で産業会館前下車(およそ1時間30分)、徒歩20分

史跡垣ノ島遺跡

北海道函館市臼尻町450

函館市縄文文化交流センター
住所/函館市臼尻町551-1
TEL/0138-25-2030
FAX/0138-25-2033
時間/9~17時(11月~3月は16時30分まで)
入館料/一般300円 学生・児童・生徒150円
休館/毎週月曜日 毎月最終金曜日ほか
HP/http://www.hjcc.jp/
史跡垣ノ島遺跡
函館市縄文文化交流センター
TEL: 0138-25-2030 FAX: 0138-25-2033 kakku-center@nullcity.hakodate.hokkaido.jp
ページの先頭へ