屈斜路古丹遺跡

屈斜路湖に面した 縄文時代の遺跡

屈斜路湖畔にある遺跡で、縄文時代からの人々の生活の様子を伝える遺跡です。周辺には他にも縄文時代の遺跡やチャシ跡などもあります。またこの遺跡を含めた町内の遺跡から出土した遺物の一部が下記資料館内に展示されて
いますので、興味を持った方は是非ともお立ち寄り下さい。
  • 屈斜路湖に面する遺跡!
  • 縄文からの湖岸の生活を伝える遺跡!
  • 周囲にも数多くの遺跡が!

遺跡所在地

弟子屈町字屈斜路市街 2条通2~6・8・37・39、3条通2~7・36・48
■JR釧網線摩周駅下車 車で約20分
 ※専用駐車場あります。

屈斜路古丹遺跡

北海道川上郡弟子屈町屈斜路市街1条通11

屈斜路コタンアイヌ民俗資料館
住所/川上郡弟子屈町字屈斜路市街1条通14番地
TEL/015-484-2128
FAX/015-484-2128
時間/9時~17時
入館料/大人420円、小人280円、団体大人340円、団体小人200円
休館/11月1日~4月28日
テーマ/アイヌの人々の生活の英知
屈斜路古丹遺跡
弟子屈町教育委員会 社会教育課
TEL: 015-482-2948 FAX: 015-482-2343 e-mail:shogai@nulltown.teshikaga.hokkaido.jp
ページの先頭へ